shutterstock_58145932shutterstock_109377431

ダイエットをする事で体重を減らしたり体の脂肪を落としたりして、健康にも美容にも良い影響を与えてくれます。

 
それでもただ一つ心配な事と言えば、リバウンドです。
その原因とは、エネルギーの消費率によるものが大きいという事です。

 

ダイエット中は当然の事ながらカロリーを制限します。

 
しかしカロリーを制限する事で筋肉の量が減少してしまうようなのです。

 
筋肉の量が減少することで、体の基礎代謝が減る事になり、それによりエネルギー消費量も減少する結果となります。

 

一定の目的を達成してダイエットを終了すると、食事の量を元に戻す事が多い事が問題と言えます。

 
ダイエット終了後もそのままの食事量を維持しているのなら問題はないと思われますが、ダイエット中にカロリー制限をしていた為、エネルギーの消費量が減少したままの状態で元の量の食事のカロリーを摂取する事で、消費し切れなかった脂肪が蓄積される率が高まってしまうようです。

 

それに加えて、ダイエットで目的を果たした満足感で気が緩み、ダイエット中に節制をしていた反動も手伝ってダイエット前よりも多くの量の食事をとってしまうという事も良くあるようで、それらがリバウンドの原因となるようです。

 

そのようなリバウンドを防ぐには、単に食事の量を減らすだけではなく筋トレによって脂肪の量を減らすダイエットが最もリバウンドをさけられるダイエットと言えます。